※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

ポストの取出し口に注目!

みなさま こんにちは。2月4日は立春でしたね。
暦の上では春です。
先週ちょっと春の気分を味わえましたが
あっという間に冬に逆戻りです。
温度差が大きく、体調を崩しやすい時期ですので
みなさまくれぐれも風邪など引かぬようお過ごし下さいね。

 

さて、今回は埋込みポストと口金ポストの取出口蓋に注目です。

まずは、ユニソンの埋込みポストと口金ポストのラインナップを

ご紹介します。

 

埋込みポスト:

ロワール         ベリエ

口金ポスト:

コラーナ

ムント         サスウッディ

グロス           リーガ

これらのポストは、どれも門柱や壁面からポスト全体や

投函口部分のみがアクセントとして出るものになります。

まさに正面から見える部分です。


さて、ここからが今回の本題です。
これからポストをお使いいただくみなさまにとっては、

デザインももちろん大切ですが、

ポストを選ぶポイントは『使いやすさ』といえるのではないでしょうか。
毎日使う部分ですので、郵便部の取り出し位置と動線との関係や、
入れたり出したりする支店で開きやすい、入りやすい、閉めやすいなどの
点に配慮されていることが大切ですよね。
そこで、今ご紹介したポストの取出口蓋の種類をご紹介します。

 

まず、埋込みポスト:ベリエ、口金ポスト:ルージュムント、

サスウッディ、グロス、リーガの
取出口蓋は上に開いて郵便物を取り出すタイプです。
一度、上まで持ち上げると、蓋が80°開いた状態で保持され

郵便物を取り出す際に蓋が下がってきて手を挟まれるというような

心配はありません。
蓋を閉める時は、再度持ち上げるとストッパーが外れ、閉まります。

続いて、埋込みポスト:ロワールは、取り出す際に背面の取出口ボックスを
引き出して郵便物を取り出すタイプになります。
上から郵便物を取り出すタイプとなりますので、

大切な郵便物を折曲げることなく取り出すことができます。

ロワールと同じく、上から郵便物を取り出すことができるポストに
口金ポスト:コラーナがあります。
コラーナは、取出口蓋を下に開いて取り出します。

ロワールやコラーナのように郵便物を上から取り出せるタイプのポストは
どのようなところにお使いいただくのが効果的でしょう?

 

ポストが低い所に設置しなければならない時に、このようなタイプを

お使いいただくと便利です。
大阪ショールームに展示しているロワールは高さ750mmの所に

設置されています。

このような場合でも簡単に取り出すことができます。
さすがにこんな低い場所での設置は少ないかとは思いますが、
門柱の裏側に階段があるとどうでしょう。


投函口は高さ1,100mmのところに設置しても、取出口側が

階段であがってしまうと高さが800mmになってしまったりする場合が

ありますよね。
そんな時にはとても有効だと思いませんか。

 

取り出す時のことを考え、壁掛け式でご検討されている方も

おられるかと思いますが、埋込タイプや口金タイプでも

ロワールやコラーナといった商品であれば
ご検討いただけるかもしれませんよ。
もう一度、図面とにらめっこしてみて下さいね。

 

実際にどんな高さになるの??と、使い勝手を比べたいという方は
ぜひぜひ名古屋・大阪ショールーム、広島展示ルームに足をお運び下さいね。