※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

2013年展示会 ご来場ありがとうございました!

みなさん こんにちは。広報課の野口です。

6月も終わりに近づき、梅雨らしい天気が続きますね。
植物にとっては恵みの雨となりますが、施工ご担当者様は頭を悩ませる季節。
また、これから迎える暑い夏に向け、体調など崩されませんように

お気をつけくださいませ。


さて、この度ユニソンが出展した春の展示会、
4月12日EXE2013を皮切りに東京、長野、九州、仙台、名古屋、大阪と約2ヶ月をかけ

全国を巡り、6月14日関西エクステリアフェア2013を最後に

全6会場すべてが終了しました。

 

各会場に足をお運びいただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 

今年のユニソンブースは、”家とガーデンエクステリアが育む「暮らし心地」”

展示会テーマに、ブースの真ん中に、シンボリックな家を建てました。

 

この「暮らし心地」という言葉、皆様は「住み心地」という言葉ならご存知でしょうか。
これは、家だけではできない、家とガーデンエクステリアが組み合わさるからこそ

生まれる生活の心地よさ、”家とガーデンエクステリアが育む「暮らし心地」”という

言葉で表現しました。

 

皆様にこの「暮らし心地」を体感していただけたのが、門柱のあるファサードから、
家に向かうアプローチ、そして家から眺める庭をイメージした今回のブース展示です。

 

また、皆様に展示会場で配布していた「暮らし心地」の冊子はお手元にございますか?
各会場の展示は、冊子に掲載している12タイプのファサードプランを再現しました。

 

少しでも皆様の外構設計のヒントを持ち帰っていただけるよう、展示プランと冊子が

連動していることも今回の特徴です。

多くの方が、ファサードプランを撮影していただいてたのが印象的でした
多くの方が、ファサードプランを撮影していただいてたのが印象的でした

新商品の舗装材、ラダム[ai]リビオ[ai]スリットが注目を集めましたが、
リビオ[ai]スリットの階段部分の蹴上げ使いは、「デザインもよく幅が600mmで

施工が簡単なので、ベガスと組み合わせて提案したい」、との嬉しいお言葉を

いただきました。

4月にリニューアルした「サインレイアウトシミュレーション」。
画面を見ながら実際に触って体験していただくことで、
「思ってたより簡単だね!」「お客様に提案してみるよ!」
といった声を、多く聞くことができました。

体験コーナーが好評でした
体験コーナーが好評でした

期間中は、多くの皆様にユニソンブースまでお越しいただきまして
誠にありがとうございました!

 

商品と商品、さらには商品と植栽を組み合わせた空間を体感していただくことで
お施主様へのご提案のヒントとなれば幸いです。

 

今後もみなさまのお役に立つ情報を、随時発信してまいりますので
どうぞご期待ください!