※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

素敵な我が家の顔をご紹介♪ Vol.03

日差しは春の陽気を帯びてきましたが、まだまだ凍えるような寒さが続いています。

ついつい日差しにだまされ、外に出て「寒いっ!」ということが多々あります。

みなさま、もう少しこの寒さに耐えましょうね。

 

さて、今回はショールームキャンペーンにご応募いただいた

素敵な我が家の顔をご紹介」する3回目です。

今回は、フォルガポールを使ってオリジナル門柱を造られた我が家をご紹介いたします。

 

最初の方は、フォルガポール85×85/ハカランダブラックを4本の組み合わせです。

 

ユニソンファンのみなさまはきっと、「あれっ?これって・・・」

フォレスコネクトではないの??」と思われたかも知れませんね。

そうなんです。当初、こちらのお客様もフォレスコネクトのブラック

ハウスメーカー様からご提案されていました。

 

 

フォレスコネクトこんな商品です!

提案された門柱に組み合わせるポストや表札をご検討にショールームに

ご来室いただきました。フォレスコネクトとフォルガポールを比べると

フォルガポールのハカランダブラックの方がイメージしていた色に近い!

ということになり、フォルガポール/ハカランダブラックを使ったオリジナル

門柱に変更されました。

デザインはフォレスコネクトを気に入っていただいていたため、フォレスコネクトと

同じようにポールを並べることにされたのですが、折角オリジナルにされるので

気になっておられた隙間を無くし、ポールとポールを密着させた門柱に

決定されました。

 

なかなか思い描いているものを初めから造ることは難しいですが、

気になるところを解消しみなさまのお家にあった形にするのが得意な

フォレスポールを使った門柱。

設置する場所が狭い、思い描いているカラーバリエーションがないなどといった方は

一度、フォルガポールの組み合わせをご検討いただくのも一つかもしれませんよ!

 

さて、もう1つご紹介させていただくフォルガポールを使ったオリジナル門柱は

建物カラーに合わせた門柱をお探しでした。同じように、フォレスコネクトや木目調を

模ったフレンテアーバンキャストをご覧いただいていたのですが、できるだけ厚みがない門柱にされたいとのことで、フォルガを使ったオリジナル門柱にされました。

 

 

こちらが、フレンテアーバンキャスト

ドアのカラーと門柱のメインカラーを合わせ、真ん中にアクセントカラーとして

フォルガポール25×40のチェリーブラン使われています。

建物のアクセントカラーともコーディネートされており、とても合っていますね。

色の組み合わせをショールームでも悩まれ、ご自宅に戻られからも悩まれたそうです。

 

なんと、ポストがどちらもモルトです!

モルトは横幅もありとても安定感のあるポストですが、幅広の門柱には存在感が

出てとても落ち着きますね。

 

 

モルトって、こんな商品です!

以前もお話したことがあるかもしれませんが、門柱にどのポスト、どの表札を付けるか

でもイメージが変わってきて組み合わせを楽しむことができますが、門柱も色の

組み合わせや、サイズの組み合わせを変えることで無限大に広がります。

その中で、ちょこっと変えるだけで随分それぞれのお家にあった素敵な顔になるかと

思います!

 

ぜひ、他のお宅とは違った何かを・・・とお考えの方は一度ご検討してみては

いかがですか。悩まれた方は、ぜひ名古屋・大阪ショールームにお越しいただき

何かヒントをお持ち帰りいただければと思います!

みなさまのご来室をお待ちしております。