※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

『博多ライトアップウォーク2011博多千年煌夜』開催!

みなさんこんにちは。
博多の長い歴史を語り継ぐ寺や神社が立ち並ぶ博多地区で開催される
博多ライトアップウォーク」が今年も始まります。
こちらのイベント2006年からスタートし、今年で6年目を迎えます。

 

ライトアップされた東長寺
ライトアップされた東長寺

寺社の建物や庭園をライトアップされると、昼間とは違う博多地区の
魅力を発見することで、歴史的な景観により親しんでいただきたい
という思いからスタートしたイベントだそうです。
今年は、昨年実施した「承天寺」「東長寺」「妙楽寺」「櫛田神社」の
4カ所の会場に、「順心寺」「博多小学校」が加わって合計6か所の会場で
計5日間実施されます。

 

日頃見ることができないエリアが特別公開されたり、博多の伝統の産品を
販売する夜市やコンサートなども開催されるようです。
昨年とはまたひと味違う見応えある光の響宴を、秋の夜長にごゆっくり
お楽しみいただくのはいかがでしょうか。

 

『ユニソン ガーデンエクステリアデザインセミナー2009
  アースコンシャスな光のコンポジション ~地球にやさしい照明デザイン~』
で講師を務めていただいた松下美紀先生が総合プロデューサーとして照明の

プランニングをされています。

 

まるで玉手箱を開けたような・・・。
そんな感動が待っています。

             総合プロデューサー 松下美紀(照明デザイナー)

 

ユニソンは今年、新たに加わった歴史ある順心寺の山門をキオラスポットライト
Sサークル
が現代風に『エコ』を意識した演出のお手伝いをしています。

 

順心寺
約八百年前栄西禅師は中国宋の時代より初めて禅宗臨済宗の神髄を体得して帰国、
鎌倉の将軍源頼朝公より現在地を賜り、後鳥羽上皇の震筆を得て日本最所の禅宗の
寺聖福寺を建立しました。 その折、中国より茶の種子を持ち帰り境内地と背振山に
植えたのが茶のはじめです。現在頼朝公より賜った約三万坪は禅宗発祥の地として
国の重要特別史跡に指定を受けています。順心寺は今をさかのぼること六百三十余

年康安元年(一三六一年)聖福寺第三十九代夢庵顕一禅師によって開創されし

由緒ある寺です。

昼間の山門の様子がこちら
昼間の山門の様子がこちら

博多区全体が光に包まれる5日間、お近くの方や秋の行楽をお楽しみ予定の方
足をちょっと(?)のばして幻想的な世界に浸ってみませんか。

 

 

-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇

 

『博多ライトアップウォーク2011博多千年煌夜』

 ■日 時:平成23年11月2日(水)~6日(日) 18:00~21:00
              (小雨決行・入場は20:45迄)
 ■会 場:櫛田神社、承天寺、東長寺、妙楽寺
      妙楽時、順心寺、博多小学校
 ■入場料:800円
 ■主 催:博多ライトアップウォーク実行委員会
 ■共 催:博多区役所

 ▽詳しくはオフィシャルHPをご覧下さい↓
  http://hakata-light.jp/index.html