※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

名古屋・大阪ショールームの門柱(ユニットウォール)を紹介します! Vol.2

過ごしやすい秋晴れの日が続いています。

運動会日和でみなさま大忙しなのではないででょうか。

ユニソンでも普段は仕事に没頭しているお父さん達が

かわいい我が子のためにかっこいいパパとして頑張ったという

話をちらほら耳にします。

 

さて、名古屋・大阪ショールームのユニットウォール(門柱)を

ご紹介する2回目です。

今回は、『ファミアージュ アクシス』のご紹介です。

ファミアージュ アクシスは4年前に登場したファミアージュを
今年4月にリニューアルし新しくなりました。

 

 

変更Pointは3つ
まず、一つ目は従来のファミアージュは笠木色が本体色とは違いグレーで

アクセントカラーとなっていましたが今回から本体色と同色になり

よりスッキリとしたイメージとなります。

 

また、塗り壁色も人気のアイボリー、ベージュ色を残して

2色ホワイトグレーに変わりました。これが変更Pointの2つ目。
シンプルな住宅やモダンにもお使いいただけます。

 

最後の変更Pointはタイルの変更です。
こちらはすべて刷新です。今までのタイルに比べシャープなものが増え

落ち着いた色での展開です。

 

タイル部分の形状や門柱の大きさは従来のファミアージュと変更はありません。

幅500mmの箱型門柱の安定感は変わらずです。

 

それでは名古屋ショールームに展示している
ファミアージュ アクシスです。

 

名古屋SR:ファミアージュ アクシス/アイボリー+タイル:アクアグリーン
名古屋SR:ファミアージュ アクシス/アイボリー+タイル:アクアグリーン

塗り壁:アイボリー+タイル:アクアグリーン+ライト:HWJ5163/シルバーメタリックに

ポスト:イオス クリップ/ミッドナイトブルー+表札:レジェ ワイドA/スモークグレー
インターホンカバー:ウィズベル 基本タイプ/象牙+銀鈍の組み合わせです。


名古屋ショールームスタッフに聞く、コーディネートのポイントは?
-リニューアル前にはなかった、やわらかいイメージで、
  使ってみたいと思いアイボリー+アクアグリーンに決めました。
  タイル:アクアグリーンにポストを何を合わせようかと考えたとき、

  幅広ポスト:イオスはすぐに決まったのですが、色を悩みました。
  当初は、総合カタログp47組み合わせ例のようにオリーブドラブも

  考えましたが、合わせて見たところ、『なんだかパキッとせず
  やわらかすぎだなぁ。』と感じたので、あえてモダンなかっこいいイメージで

  組み合せることにしました。 
  イオス クリップ:ミッドナイトブルーレジェ ワイドA:スモークグレー
  を組み合わせて、やわらかいだけではなく『パキッ!』としたイメージと

  なるようにまとめてみました。

 

 

開発スタッフから見たこのコーディネートはいかがですか。

タイルのアクアグリーンは私の一番オススメ色です。
  明るいタイル色を取り入れることにより華やかになります。
  そこに幅400あるポストがコーディネートされ安定感があり
  重厚なイメージを出しているのではないでしょうか。

  色による引き締め効果も抜群です!
  ファミアージュ アクシスに幅400サイズのポスト、横長の表札
  幅広の門柱に合った落ち着きのある黄金比だと思います。

 

 

続いて、大阪ショールームのファミアージュ アクシスです。

大阪SR:ファミアージュ アクシス/グレー+タイル:インディゴ
大阪SR:ファミアージュ アクシス/グレー+タイル:インディゴ

塗り壁:グレー+タイル:インディゴ+ライト:HWJ5163/オフブラックに

ポスト:シルト/シルバー+表札:クロエ ワイドの組み合わせです。

 

 

大阪ショールームスタッフに聞く、コーディネートのポイントは?
-新しい色のグレーにシルバー色のポストをコーディネートすることで
  シンプルながら重厚感を持たせる組み合わせにしてみました。
  ポスト:シルト/シルバーも落ち着いたシルバーなのでとても
  馴染んでいるのではないかと思います。
  表札はステンレスのものではなく、シャープな中にも温かみのある

  ガラスにしてみました。クロエはガラスの層が重なりとても上品な表札です。
  グレーの本体に合わせることでより落ち着いた大人のイメージに
  仕上がりました。

 

  門柱のコーディネートではありませんが、足元にも注目してください!
  タイルの雰囲気と合わせて、

  フラミア/アルテシルバー+カッシア115/アルテシルバー、アルテグレー
  組み合わせデザイン貼りをしています。 いかがですが。

  少しアクセントとしてアプローチともコーディネートするのも一つかと

  思います。

 

大阪ショールームではもう1色の組み合わせもご覧いただけます。

大阪SR:ファミアージュ アクシス/ベージュ+タイル:ブラウン
大阪SR:ファミアージュ アクシス/ベージュ+タイル:ブラウン

塗り壁:ベージュ+タイル:ブラウン+ライト:LGW86267/ホワイトに

ポスト:ルーセント/ブラウン+表札:グラーゼ/ダークブラウン
の組み合わせです。

 

  こちらは人気のベージュに様々な素材の茶色を組み合せて
  色のグラデーションを楽しんでいます。
  とてもオーソドックスな色の組み合わせではありますが、どんな建物にも合う
  組み合わせになっているのではないかと思います。

 

  ここでのこだわりPointはポスト:ルーセント/ブラウン+側面のブルーと
  表札:グラーゼ/ダークブラウン+ガラス部分のブルーを合わせた所です。

  先ほどのグレーでもルーセント/シルバーを組み合せるとガラス部分の

  色が合いおしゃれかと思います。
  ポスト一つ、表札一つ変えるだけでまた違った印象を作れますよ。

 


開発スタッフから見たこのコーディネートはいかがですか。

両方とも縦長のポストがコーディネートされていますが
  共に重厚感のあるポストのためよく合っていると思います。
  ファミアージュ アクシスには同時期に発売された表札
  クロエグラーゼがとってもよく合います。
  大阪のスタッフも言っていますが、本体:グレーにクロエが思いの外
  マッチし、落ち着いた印象でまとまっていると思います。

 

  本体:ベージュにタイル+ポスト+表札の微妙に違う
  茶色が混在してますが、ファミアージュ アクシスぐらいの大きさが
  あると色が揃ってなくても気にならなくなります。
  本体の大きさがこんなところでも活きており、コーディネートを
  より自由に楽しんでもらえると思いますよ!

 

 

みなさま。いかがですか。本体の色が一緒でも組み合せるタイルや

ポスト、表札によってずいぶんイメージが変わってきます。

それぞれのお家の個性に合った門柱としてお役に立つのでは

ないかと思います。