※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

大好評の新商品「スレーティア」。開発担当者に話を聞きました!

こんにちは。広報課の中尾です。

先日、近所のスーパーに買い物に行ったら、もうクリスマスソングが流れていました。

もうそんな時季なんですね。

外も何かを急ぐように急に寒くなりましたから、

慌てて冬物の服を引っ張り出した次第です。

季節の変わり目ですので、お体には気をつけてくださいね。

 

さて、本日は去る10月5日に発売した新商品「スレーティア」が

おかげさまで大好評をいただいています。

商品の詳細から使い方など、開発担当者、商品企画課の増渕に話を聞きましたので

ご紹介いたします。

 

 

――― では早速、10月5日の発売と同時に、多くの反響があったようですね。

      スレーティアのどのような点に注目が集まったのでしょうか。

 

(増渕)

おかげさまでサンプルの依頼や問い合わせなど、

多くのお客様にご興味を持っていただいています。

やはり、これだけの大判サイズ(1200×600mm)で、

天然石の素材だからではないでしょうか。

今まで天然石は、このサイズでは重量の関係でなかなか使えませんでしたから。

あと、実物をお見せすると、みなさんその薄さ(2mm)に驚かれますね。

 

――― いま、“薄さ”の話が出ましたが、

      なぜ天然石でこのように薄くできるのですか?

 

それは、天然の堆積岩の表面を薄層状に剥離させ、

FRP樹脂を圧着させてシート状に加工しているからです

この技術によって、天然石の表情を完全に写し取ることに成功しました。

さらに、商品が薄いのでさまざまなメリットがあるんですよ。

例えば、薄いシート形状のため持ち運びに便利だったり、

簡単にカットができるため、自由な形状に加工しやすかったり

施工現場では、とても使いやすい商品だと思います。

 

――― 確かにカタログにも、

      細くボーダー状に加工した施工写真が載っていましたね。

      では、使っていただく場所としては、どんなところがいいのでしょうか。

 

そうですね。大判をそのまま使っていただくのがオススメですが、

カット加工も簡単なため、さまざまなシーンでお使いいただけると思います。

やはり門柱に張ってアクセントとして表現したり、

今まであまりデザインされてこなかった住宅の基礎部分などに使って

コーディネートしていただきたいですね。

既存の門柱に張って、リフォームすることも可能ですよ。

ただ、舗装材として床面に使用することはできませんので、

その点はお気をつけ下さい。

 

 

――― 住宅の内装材としても使えるとのことですが。

 

制限はありますが、内装部分に使うことも可能ですよ。

建築基準法の規定で内装制限というのがありまして、

例えば2階建ての一般住宅ですと1階、

3階建てですと1・2階の台所や暖炉など火気のある部屋、

そして、窓のない部屋にはお使いいただけませんが、

それ以外の部屋には使用できます。

その他、一般住宅ではない大型施設ですと、より制限が厳しくなりますが

自動式のスプリンクラー設備や排煙設備が付いる場所であれば使用が可能です。

外構と合わせて、住宅の中にもお使いただけると統一感が出て、

ひと味違ったデザインができると思います。

 

 

――― では最後に、このブログをご覧になっている方にメッセージをお願いします。

 

はい。スレーティアは、今までになかったエクステリアデザインに

新たなアイデアをプラスする張材商品として、

デザインの幅や、使用用途が広がっていくことを期待しています。

ユニソンの名古屋ショールームと大阪ショールームには

実物が展示してありますので、

ぜひ実際に触れてその薄さや使い勝手の良さをお確かめ下さい。

きっと、みなさんに気に入っていただけると思います。

 

 

スレーティアの商品詳細はこちら↓↓

http://www.unison-net.com/prdct/ghjntDEU.html

 

 

WEBカタログはこちら↓↓

http://www.unison-net.com/etc/webcatalog.html