※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

今年も『おおさかライトダウン~あかりを消して考えてみませんか?地球のこと~』へ参加しました。

皆様はじめまして。広報課の上岡です。

これから、私もブログをアップしていきますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

最近は、ぐずついたお天気が続いたかと思えば、夏日となる日が続いたりと、

なかなか身体がついていけませんが

皆様はそんな天候に惑わされることなくお過ごしですか?

 

 

ユニソン大阪ショールームでは今年も、

環境省が地球温暖化防止のため、ビルや広告塔などの

屋外ライトアップ施設の消灯を呼び掛ける

CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加しました。

 

参加した日は、6月21日(夏至の日)と7月7日〔七夕・(クールアース・デー)〕の2日間。

ユニソン大阪ショールームのある淀屋橋界隈でも大阪市が中心となり

市役所を始めその他のビルの照明が落とされ不思議な空間となりました!

このキャンペーンは、ライトアップに馴れた日頃の生活を振り返り
電気を消すことでいかに照明を使用しているかを実感して、
地球温暖化問題について考えることを目的としたキャンペーンです。
6月21日(夏至の日)と7月7日〔七夕・(クールアース・デー)〕の
両日、夜8時から10時までの2時間全国でもあかりの

「ライトダウン」が行われました。

 

 

 

▽「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」詳しくはこちら↓
      http://coolearthday.jp/index.html

 

 

 

大阪ショールームも普段は、夜でも道行く方々にご覧いただけるように
ライトが点いていますが・・・この2日間は真っ暗に。

 

 

まずは普段の様子から 

6月21日(夏至の日)と7月7日〔七夕・(クールアース・デー)〕の2日間の様子です

真っ暗になり静寂に包まれた感じになりました。
こうして見比べてみるといかにたくさんの電気を点け、
明るさに慣れてしまっているかがわかります。
『慣れる』というのはいいことでもあり、怖いことでもありますね。

 

 

 

その他のテナントや御堂筋界隈も真っ暗に。

斜向かいのガスビルも!!

6月21日の参加施設・企業・団体数は69,057団体、
削減消費電力量は818,456.32kwh。
7月7日の参加施設・企業・団体数は68,898団体、
削減消費電力量は984,191.08kwhにもなったそうです。

 

たかが2日間、されど2日間。この小さな取り組みが
私たちの地球を守る大切なことであると改めて気づかされました。
皆様もご自宅や職場で使わない電気をこまめに消すなど、
日々取り組みをされていることかと思いますが、

続けていくことが大切ですよね。

 

あかりを消して普段とは違うリラックスした時間を過ごす。

それは、私たちがご提案するお庭を見ることでリラックスした時間を

過ごしていただくことと、もしかしたら似ているのかもしれませんね。