※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

『エクステリアエキシビジョン2010』に出展しました。

広報課の中尾です。
ゴールウィークも終わり、暑さが一段と増してきましたね。
私の住む街でも日中なんかは、

スーツを脱いで半袖で過ごしたいぐらいの陽気です。
皆様のお住まいは、どうですか?

 

本日は、ゴールデンウィーク直前の4月28日・29日に

東京ビックサイトで行われました『エクステリアエキシビジョン2010』

出展レポートをお届けします。


毎年、日本最大のエクステリア展示会として
エクステリアが創る“新しい暮らし”」を掲げ開催されているこの展示会。
ユニソンも毎年出展させていただいています。

 

今回のユニソンブースでは、新商品のガーデンライトやポスト、
ユニットウォールなどを中心に展示しました。

 

まず、ご覧いただきたいのは新商品のライト「キオラ」です。
4月に発売以来、大変好評をいただいるこの商品。
エクステリアエキシビジョンでも多くのお客様に興味を持っていただきました。

 

特徴は、
●電気工事士の免許がなくても施工ができるイージージョイントの12V照明。
●すべてのラインナップに、人や植物にやさしい低発熱のLED照明を使用。
●無駄な装飾を省いた、景観に溶け込むシンプルなデザイン。

 

そして何と言っても
トランス、センサ、ケーブルが一組になったスターターセットの販売です。
これは、気に入った照明をトランス容量内で選んでお庭などに配置するだけで、
簡単に導入ができるパッケージスタイルです。

来場された業者様にも、今度ぜひ使ってみたい、と
嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

次に、ポストの展示ではひと足先の1月に発売した
クルム」「エピ」「レケ」が注目を集めていました。

それぞれの商品にある多彩な機能やエントランスのアクセントになる

デザイン性、そしてリーズナブルな価格帯が特徴のポスト。


特に「クルム」では、取出口蓋が一定の場所からゆっくりと自動的に閉まる
<ソフティクローズ機能>を実演し、体感してもらうことで
高い評価をいただくことができました。

 

 

そして、ユニットウォール「フレンテ」の展示では
実際の雰囲気をお伝えするために、実物大の玄関パネルを用いて
お見せしました。

本物に近いシーンで展示することで、「フレンテ」のスマートさや
エントランスに映える意匠性をご覧いただくことができました。

 

その他にも、前回『三協立山アルミ2010新商品展示会』レポートでもご紹介した
国産間伐材を硬質発泡ウレタン樹脂で包み込んだ

<マジモク-eco>による木目調の門柱ユニット

カーサアリィ」なども展示しました。

 

 

開催期間中にユニソンブースまで足を運んでいただいた皆様、
どうもありがとうございました。
実際の新商品を見て・触れていただいて、いかがでしたか。
ユニソンが大切にしている商品の“質感”は感じていただけましたでしょうか。

 

今後もユニソンでは、様々な展示会の出展を控えています。
お近くにお越し際は、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

 

エクステリア イン 中四国2010
[日程] 5月15日(土) 10:00~17:00
[会場] サンメッセ香川

 

エクステリアフェア2010 in九州
[日程] 5月21日(土) 10:00~17:00、5月22日(日) 10:00~16:00
[会場] 福岡国際センター

 

エクステリア&ガーデンフェア2010 名古屋
[日程] 6月4日(金) 10:00~19:00、6月5日(土) 10:00~17:00
[会場] ポートメッセなごや3号館(名古屋市国際展示場)

 

第5回 関西エクステリアフェア2010
[日程] 6月10日(木) 10:00~18:00、6月11日(金) 10:00~17:00
[会場] インテックス大阪1号館・2号館