※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

開発STORY vol.21 『クアドロネオ』

■グリッド形状を追求したナチュラルモダンな新ブロック

今回は、開発STORYの第21弾として
先日10月21日に発売したばかりの『クアドロネオ』を
ご紹介します。

『クアドロ』の質感をそのままに、
よりナチュラルなモダンスタイルを追求するために仕様変更した『クアドロネオ』。
開発担当者である商品企画部・井高インタビューしました。

どうぞ、最後までお付き合い下さい。

早速ですが新商品『クアドロネオ』の
開発の経緯などを教えて下さい。


(井高)
コンクリートの打ちっ放しじゃ冷たすぎるし、割肌ブロックじゃ粗すぎる、
そんな想いで開発したのが『クアドロ』でした。
そこに、もっとシンプルでありながらもナチュラルな表情を
プラスしたい、との考えから『クアドロネオ』の開発に至りました。

モダンな住宅デザインに合いながらも、
よりナチュラルな表情を出すために、今までシャープ過ぎた縦ラインを
粗削りなライン意匠に変更したのが『クアドロネオ』です。

【クアドロネオの表情アップ】
【クアドロネオの表情アップ】

そういう想いがあったのですね。
ナチュラルなライン意匠のほかに
『クアドロ』から『クアドロネオ』へ変わった点は
どんなところなんですか?


(井高) 
大きく変わった点は先程お話ししたライン意匠ですが、
その他には、より意匠性を高めるためにコーナー部分にも意匠を施したり、
最近の住宅カラーの傾向を見直しカラーバリエーションを変更しました。
「オフホワイト」と「ライトグレー」、「ライトベーシュ」の3色展開です。

 

【オフホワイトコーナー単品】
【オフホワイトコーナー単品】
【オフホワイト】
【オフホワイト】
【ライトグレー】
【ライトグレー】
【ライトベージュ】
【ライトベージュ】

そうですか。では、この『クアドロネオ』の
オススメの使い方・組み合わせなどを教えて下さい。


(井高)
やはり、このブロックはグリッドデザインを追求した商品ですから、
縦のスリットラインやスクエアな形状を特徴としている住宅などには
相性がぴったりだと思います。
その他、カラーバリエーションについても
現在主流の淡くやさしい色を基調とした住宅などに合わせやすい
カラー展開です。



縦のスリットラインやスクエアな形状を特徴としたモダンな住宅は、
最近街でもよく見かけます。そこに合わせていただくといいんですね。
では、最後にメッセージをお願いします。


(井高)
嬉しいことにこの『クアドロネオ』は、玄関の顔となる
メインの門塀などでもよく使われていると聞いています。

この商品は、今まで脇役だと思われていたブロックが主役になれる、
そんな意匠性を持ち合わせていると思っています。
ぜひ、皆様も『クアドロネオ』を使ってファサード空間を
華やかにデザインしてみて下さい。

 

井高さん、本日はどうもありがとうございました。