※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

『御供所・冷泉ライトアップウォーク2009』開催!

今年で第4回目を迎えた、博多の寺社群を幻想的に映し出す
『御供所・冷泉ライトアップウォーク2009』
先日16日(金)~18日(日)、
そして、23日(金)~25日(日)に開催されます!

博多の暮らしや文化に深いつながりを持つ「承天寺」、
貴重な文物を守り、歴史を語り継ぐ「東長寺」、
大陸交流と博多商人の活躍を垣間見る「妙楽寺」、
博多の総鎮守として知られる「櫛田神社」が
いつも接している光景とはひと味違う、幻想的な光で包み込まれます。

このライトアップウォークの総合プロデューサーが
『ユニソン ガーデンエクステリアデザインセミナー2009
アースコンシャスな光のコンポジション ~地球にやさしい照明デザイン~』
で講師を務めていただいた松下美紀先生です。

今回も【地球にやさしい光づくり】にこだわり、
環境に配慮したライトアップが実現されています。

日常では出会えない、「幻想的」だったり、「優美」だったり・・・。
言葉では言い表せない光の世界を皆様にお届けするために、
各寺社をそれぞれの照明メーカーが担当し演出しました。
櫛田神社の一角、焼け石や焼け瓦を埋め込んだ土塀《博多べい》の
ライトアップを担当したのが、わたしたちユニソンです!

トーカスポットライト サンシャインLED2
トーカグランドライト GSアイLEDGAチップLED1を使い、
闇に浮かび上がる《博多べい》の力強さを演出しました。

このライトアップに使用した電力はわずか13W程。
懐中電灯1個分という、少量の電力で創り上げた
《博多べい》の存在感と奥深い魅力を
感じ取っていただけたらと思います。

ライトアップされた拝殿や鳥居、園路、樹木・・・
それらの光からは、宵闇に隠れて、今まで気づかなかった
寺社たちの違った表情が見えてきます。

博多でしか出会えない、光の祭典。

ぜひ、お近くにお住まいの方やお近くにお越しの際には
足をお運びいただき、光が持つ不思議な力とそのハーモニーを感じて下さい。

▽詳しくはオフィシャルHPをご覧下さい↓
 http://gokusho-light.jp/

※ガーデンエクステリアにおける光環境のあり方を中心に
 “光”の考え方について、幅広くお話いただいた
 松下美紀先生のセミナーの様子はこちらからご覧下さい。
     ↓        ↓        ↓
http://unisonco2.jimdo.com/2009/08/07/ガーデンエクステリアデザインセミナー2009-レポート/