※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

大阪のまちを冷やそう!大阪打ち水大作戦

私どもユニソンは 、昨年9月グループ設立50周年を迎え、
今まで取り組んできた環境商品開発や環境保護活動などをさらに推進し、
安心・安全な暮らしを実現していくために、
〈美しい暮らし、美しい地球。〉をテーマに“環境宣言”を行いました。

 

その活動の一環として、
大阪市環境局が地球温暖化・ヒートアイランド対策を実践する
きっかけづくりを目的とした「大阪打ち水大作戦」打ち初めイベントに、
ユニソン大阪ショールームが参加しました!

大阪市では、夏至の6月21日「ブラックイルミネーション2009」、
クールアース・デーである7月7日の「七夕ライトダウン」と同様に、
深刻化している地球温暖化やヒートアイランドへの対策が
日常生活のなかで実践できるようにと、
平成17年から打ち水イベントに取り組んでいます。



今年も各自持ち寄った家庭や事業所の二次利用水を、
大阪市役所正面玄関前で打ち水をして、
本格的な暑さを控えたこの時期から始まる「打ち水」の普及拡大を図る
うち初めイベントが始まりました。  

 

私たちも、大阪市長や涼しげな浴衣の方々とともに、
ロゴ入りのお手製うちわと二次利用水を入れたペットボトルを持参して
参加しました。
この二次利用水は、大阪ショールームに展示している
「ウンディーヌつくばい」で数日間循環させていた水と、
前日の電気ポットの残り湯を取り置きしたものです。

打ち水イベ ント後に行われた気温の計測では、あいにくの天気にも関わらず
打ち水前と後では気温が2.1度も下がっていて、
目でも効果が実感できました。

このような取り組みは、暑さが続く7月23日の大暑から8月23日の処暑まで
各地で開催されています。

▽「打ち水大作戦2009」詳しくはコチラ↓
  http://www.uchimizu.jp/

 

打ち水は舗道や庭に水をまいて夏の涼をとる、昔からの日本人の知恵であり、
私たちにも簡単に始められる地球温暖化抑制のための対策です。

 

私どもユニソンでは、保水機能によって打ち水と同じ効果をもたらす
高保水性舗装材「フジ230 [ai]」と「リビオ[ai]保水」をご用意し、
ガーデンエクステリアメーカーとして、
今後も地球環境に貢献していきたいと考えています。
これからもこのような姿勢で商品開発に取り組んでまいりますので、
どうぞご支援いただきますようお願いいたします。