※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

開発STORY vol.17 ユニソン環境へのとりくみ

■安心・安全で快適な生活環境の提供「環境宣言」

今回17回目となる開発STORYは、昨年9月にスタートした「環境宣言」と、
景観資材カタログ発刊に伴う、ユニソンの環境への取り組みについて
ご紹介します。

ユニソングループ設立50周年「環境宣言」のテーマである
<美しい暮らし、美しい地球。>を実現するために、
環境改善のための商品開発や環境活動などをさらに推進するとともに、
安心・安全な暮らしを実現していくことを目指しています。

その軌跡は6年前にさかのぼります。
当時、発刊したパブリックガーデンカタログの冒頭において、
「家々の庭を彩ることは、街を彩ること」と考えた私たちは、
「環境としての庭づくり」という考え方をご提案していたのです。
その思いは冒頭の「環境宣言」として形になり、あらためて、
新「景観資材カタログ」を発刊することとなりました。

■安心・安全で快適な生活環境の提供「美しい環境まちづくり」

ユニソンが景観資材カタログを発刊したのが2002年。
ガーデンエクステリア商品を掲載した「景観エクステリアカタログ」から、
それまで物件ごとに商品を提案していたものをセレクトし、
パブリックスペースに適した商品としてご提案したのがはじまりです。
この「景観資材カタログ」が発刊されたことで、多くの人が集う空間に適した、
優れた機能と美しさを備えた景観資材をご提供できるようになりました。

現在4冊目となった「景観資材カタログ」は、
発刊当初の11アイテムから、高保水性舗装材や緑化舗装材をはじめ、
CP型枠などの組積材や省エネなどのエコロジー発想のエクステリアライトなど、
38アイテムが掲載されるまでになりました。

私たちは公共のスペースはもちろん、身近なガーデンエクステリアの住環境も、
地球環境への配慮と豊かなデザイン性を兼ね備えた商品で、
やすらぎと潤いのあるものにしたい、
という願いのもと商品開発を進めています。

①ヒートアイランド現象を抑制する -高保水性舗装材-
都市化によって街では緑が減少し、昼夜ともに気温の上昇する
ヒートアイランド現象が見られるようになりました。
「高保水性舗装材」は、降雨などの水分を独自の多孔質構造内に蓄え、
持続的な気化熱冷却効果で地表の温度上昇を抑制し、
夏の暑い日でも快適な環境を実現します。
※“みどりの環(わ)キャンペーン”の対象商品

 

→ミズホ[ai]・フジ200[ai]、フジ230[ai]<保水性>

 

②街に緑の環境を提供する -緑化舗装材-
東京・大阪・名古屋など、各地域ごとに条例が制定され、
住宅地や工場などに一定面積の緑化を促進する動きが始まっています。
「緑化舗装材」は、舗装面の快適さと緑化率を高めることで、
CO2の削減に貢献します。

→ターフグリッド48・38、グリーンロックキーパー

 

③産業廃棄物を有効利用する -リサイクル商品- 
自動車メーカーや製鉄所などから排出される産業廃棄物を利用し、
有効利用したのが[ai]=リサイクル商品です。
さらに、自社で排出されるコンクリート廃材の約70%を破砕し、
コンクリート骨材として再利用するなどリサイクルを推進し、
廃棄物を外部に出さないゼロエミッションの実現をめざしています。

 

→テラックスエコップ[ai]60・80、エコラス[ai]60・80

 

④誰もが快適に過ごすことができる -ユニバーサルデザイン商品-
すべりにくく、つまづきにくいなど、
意匠のなかに機能性を取り入れた商品や、
視覚障害者の方を安全に誘導する舗道板、振動や衝撃を軽減し、
車イスやベビーカーをスムーズに移動させることができる舗装材など、
誰もが日常生活で、快適に過ごすことができる商品の開発を進めています。

 

→コモド[ai]<透水・保水>

 

また、今回、新たに「エクステリアライト」が追加されました。
商業施設やオフィスなどから排出されるCO2は、
2008年には1990年比で約4割増(環境省)となり、
その約2割は照明によるものといわれています。
そこで注目されているのが<LED照明>で、
省電力に加え、熱の発生が少なく、植物などのへの影響が少ない
環境にやさしい照明機器としてあらゆる分野において注目されています。

 

→ソーラーLEDブロック、ポージィLED、トーカグランドライト

 

■環境宣言 アクション1

ユニソングループ設立50周年 「環境宣言」から
2つの具体的なアクションをご提案しています。

 

地球環境を植物で守る “みどりの環(わ)キャンペーン”は
昨年9月のスタートから今月までで、
455社の皆さまにご参加いただいております。

ポイントで交換していただいた植物の成長が地球環境を守ることに
つながっていきます。ぜひ、ご参加いただきますようお願い致します。

 

▽“みどりの環(わ)キャンペーン”
 http://www.unison-net.com/midorinowa/

 

■環境宣言 アクション2

業界初の暮らしに安心を添える“組積ブロック補償制度”PAT.Pは、
すでに多くの方にご利用いただいております。
施工完了後、お施主様より2週間以内にWeb登録していただくことで
補償登録完了となります。
ぜひお勧めいただきますようお願い申し上げます。

 

▽“組積ブロック補償制度 PAT.P”
 http://www.unison-net.com/hosyo/

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

すでに、春に向けて新しいガーデンエクステリアの具体的な計画が
始まっています。
これからも、私たちの環境への取り組みが皆さまへの支援となるよう
環境への負荷を軽減し、人と自然が美しいハーモニーを奏でる
商品の開発やキャンペーンを展開してまいりますので、
これからもよろしくお願いいたします。