※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

開発STORY vol.13 ブリエサイン アラモード

■2005年の流行から2009年の流行へ

こんにちは!商品企画部の小泉です。
今回は9月1日(月)にリニューアルを果たしたサイン
ブリエサイン「アラモード」の開発STORYをご紹介します。
どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

2004年11月にユニソンが初めてサイン(表札)の開発をスタートしたなかで、
ステンレス素材を使用した5アイテムのひとつが「アラモード」です。
ガーデンアクセント商品としては、有田焼スタンドを含む水まわり商品、
「ウォーターシリーズ」の開発のあと、
第2弾として取り組んだアイテムでした。

しかし発売から3年が経ち、住宅デザインも南欧風からナチュラルやモダンへと
移り変わりつつあるなか、アラモードに使用しているイタリアンタイルが
廃版になるという連絡が入りました。それは、アラモードの新たなコンセプトについて考えていた矢先の出来事でした。

■キーワードは「イタリア」と「流行」 

リニューアルにあたり、私の中でのイメージはほぼ決まっていました。
澄み切った青空に、テラコッタタイルの明るいオレンジ色や
オリーブ独特のトーンを落としたグリーンが目の前に広がり、
ファッションの発信地である南欧イタリア
色鮮やかで陽気なイメージと、
「モダン」テイストの要素を組み合わせた新たなサイン。
自然の草花や動物など有機的なオブジェクトとの融合など、
さまざまなアイデアが頭の中に浮かんでいました。

 

残念ながら、動物のモチーフや華やかで大柄の花のデザインは、
表札として考えたときにお客様の「お名前」以上に主張してしまうため、
サインとしての役割を考えたとき、相応しくないと判断。
日の目を見ることはありませんでした。
しかし、以前のデザインでも人気のあった「ベリー」「リーフ」には
こだわりがあったため、新たなデザインとして残すことにしました。

 

■立体を意識したサイン

当初は、「サインは平面的なもの」という固定概念と、
リニューアルするのだから「前より良くなったね!」と思ってもらえる
デザインに変えなくては、ということばかりを考えていました。

しかし平面だと思っていたサインに、“ひねり”や“ふくらみ”が加わることで、
昼間は太陽に、夜は照明に照らされて影をつくり、空間が生まれました。
平面だと思っていたサインに陰影ができ、サインが立体物だということを
改めて認識しました。

加えて、表札は多くの方の手の届く場所に設置します。
そこで、ローレルのような尖ったモチーフは内側に、
ビルベリーのような丸いモチーフは少し外側に出して、
より陰影が美しく、かつ安全であることに配慮しました。
このモチーフは、職人さんがひとつひとつ手作業で折り曲げています。
曲がり方やめくり方はそれぞれに違い、手作業の持つ温かさが伝わって
それによってできる陰影も違ったものになるのです。

■40パターン+αの組み合わせ

【レイアウトは4種類】

【タイルは5色<ロゼ・テラコッタ・ベージュ・グレー・グリーン>】

【ネームプレート色は2色<ステンレスシルバー・オフホワイト>】

これだけでも合計40種類のサインデザインができるのですが、
使用するフォントが漢字、英字とも5種類ずつあるので、
たとえ同じ名前の方が近くにお住まいでも、
まったく違った印象のサインになること間違いありません!

また、ネームプレート色のオフホワイトは、
コジャクウィズベル水凛「象牙」と同じ塗料を使っています。
なんと、9月1日発売の壁掛けポスト“ラフィット”「クリーム」
同じ色を使っていますので、新商品同士の組合せなどはいかがでしょうか。

これまでも、エントランスのトータルコーディネートを目指して、
同系色のカラーバリエーションを持つ商品は多くありましたが、
同じ色を使っているものは、もちろん相性も抜群なので、
ぜひトライしてみてください。

さらに、バラ好きの方は「ローズ」と、有田焼スタンド「バラ」を合わせたり、
「ヘデラ」を付けた門塀の足元を、グローブランプ「ヘデラ」で照らしたり、
いろいろなガーデンアクセント商品とコーディーネートが楽しめるのも
大きな魅力のひとつです。

■「流行の」というネーミング

「アラモード」と聞けば、ファッションの流行を思い描く方が殆どですよね。
このネーミングも同様に「現代風の」「流行の」というキーワードにあやかって
多くの方に気に入ってもらえますように・・・との願いが込められているのです。
そしてモチーフの「ローレル」「ローズ」「ビルベリー」「ヘデラ」。
ローレルはローリエと聞けばご存知の方も多いと思いますが、
「月桂樹の葉」をさします。また、ビルベリーはブルーベリーに似た
酸味のある黒紫の実が美味しくてキュートな植物です。
ローズとヘデラはもうご存知ですよね。
こちらは覚えやすくて身近なネーミングにしました。

さて、今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
リニューアル商品を担当することで、当初のテイストを残しながら
新たな商品に仕上げていく商品開発に苦心しました。
生まれ変わった「新」アラモードが皆さまのつくるシーンに溶け込み、
エントランスの顔となる日が来ることを楽しみに、
これからも新たな開発に取り組んでまいりますので、
どうぞユニソンの新商品にご期待ください!