※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

ガーデン&エクステリアデザインセミナー2008 レポート vol.1

エクステリア市場の活性化に向けて情報の共有化を目的とした
ガーデン&エクステリアデザインセミナー2008
今年は、"感じる光、映し出す影が織りなすライティングデザイン"

と題して大阪会場を皮切りに、

7月23日(水)福岡会場、29日(木)名古屋と3会場にて開催します。

 

その第一回目、7月9日(水)大阪会場(パル法円坂)では、これからの季節、
ナイトシーンに即活用できる旬な話題のセミナーということもあり、
定員を上回る130名のお客様にご来場いただきました。

 

第一部講師の、有限会社内原智史デザイン事務所 代表 内原 智史氏からは、
ランドスケープにおけるライティングの可能性や魅力を、

これまで手がけてこられた多数の事例を通してご紹介いただきました。
デザイン事例の映像と魅力ある語りからは、

光を通して広がる人と人とのコミュニケーション

「光のレシピ」のタイトルからは、光の使い方を工夫することで
もっと生活が楽しめる手法をご講演いただきました。

 

第二部講師の、有限会社エクスプランニング 代表取締役 古橋 宣昌氏からは、
エクステリア&ガーデンにおける照明の必要性にはじまり、
ライフスタイルに光を取り入れる、具体的なアイデアやテクニックを、
安全性やセキュリティ、夜の演出などの視点からお話いただきました。
特に、明日からでも即活用できる照明計画のプレゼンテーションテクニック
講師の図面を基にご覧いただけたことは、大変ご好評をいただきました。


そして、講演会の熱も覚めやらぬまま、懇親会会場へ。

こちらへも予想を上回る多くの皆さまにご参加いただきました。
会場では、講師の方々とご参加いただいた皆さまの新たな交流の場として、
様々な情報交換ができた、と嬉しいお言葉をいただきました。

会場の一角には、7月22日発売予定の新ポスト5アイテム&サイン4アイテムと、
家族の暮らしをつつむレンガ「ネストブリック」をお披露目しました。
併せて、講演会でもご紹介した12ボルトの低電圧照明「グローブランプ」と
トーカ」に触れていただくことで、ナイトガーデンのご提案がより身近に
感じていただけたのではないでしょうか。

このあとも、23日(水)福岡会場(エルガーラホール)、

29日名古屋会場(吹上ホール)にて開催いたしますので、

どうぞご期待下さい☆