※取り扱い地区が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

開発STORY

2013年

5月

17日

開発STORY~今年はレザー調!レザーをあしらったポストが発売となりました~

みなさま こんにちは。
ゴールデンウィークの大型連休も終わり日常に戻りつつありますが、

お天気が安定しませんね。
体調を崩されぬようお過ごし下さいね。

 

さて、今回はこの春発売になったポストや表札にレザー調が
追加されました。そこで、このブログでもおなじみ開発担当の細野に

レザー調が追加されたいきさつなどを聞いてまいりましたので、

お伝えします!

では、なぜレザー調が追加されたのですか

 

-----(細野)

 木目調が他社からも多く販売されるようになりました。
 そのため、次のテクスチャーを検討する中でレザー調が新定番として定着を

 目論んでいます。
 「なぜ、レザー調か?」という理由は、日用品などにも使われ
 身近にあり、なじみが深く、日本人が好きな素材のため選定しました。

 

 また、カバンや靴、ソファーの素材として多用され、

 古くは建物扉にも使用されていたことから抵抗無く 選ばれるのでは

 ないかと考えました。
 おまけに、最近のフェイクレザーブームにも乗れるかなと・・・

 

 

みなさんご存知でしたか?
建物のドア扉にもレザー調が使用されていたことがあったのですね。
そう言われてみればホテルのドア扉がレザー調だったことを思い出しました!
では、なぜ今回はこの4色になったのですか。

 

-----(細野)

 今回、新しく発売となったユニットウォール(門柱)とコーディネートした時に相互に

 引き立つ色を15色の中から選びました。もちろんエクステリアの定番のブラウンに、

 ステッチが映えるベージュ色、ワンポイントアクセントとして目を引くレッド、
 寒色系のグレーというように選びました。

 

 

続きを読む

2012年

8月

24日

開発STORY vol.26 『スプレ:ウッドタイプ・ホーロータイプ』

みなさま お盆も終わり、そろそろ通常の営業モードになってまいりましたか。
お日様がでると気温もぐんぐん上がりまだまだ暑い日が続く中でも
前線の動きが活発化するとスコールのような集中豪雨にもなりますので
お出かけの際にはくれぐれもお気お付けくださいね。

 

さて、今回は立水栓のお話です。
お求め安さ、使い易さを考え、2年前の2010年に発売になった『スプレ』ですが
おかげさまでみなさまから多くののご支持をいただき、
みなさまのガーデンの片隅でお使いいただいています。

 

今年、そんな『スプレ』に新たなバリエーションが追加されました。
木目調のウッドタイプとホーローパネルがアクセントとなるホーロータイプです。

開発にまつわるあれこれや、素材にまつわるあれこれを
開発担当:細野の話を交えながらお伝えしていきと思います。


では早速、
----------今回のウッドタイプとホーロータイプ、それぞれの特徴を教えて下さい。

 

ウッドタイプは、正面にはステンレスを残しその他の三面に木目をプリントした

デザインとなっています。そのため、建物に使用している木目カラーと

コーディネートしたり、ユニソンのユニットウォール(門柱)のフォルガアリィ

カーサシリーズフォレスコネクトなどとの相性もとてもよいです。


すべての面に木目プリントせずに正面部分はステンレス部分を残しているため
木目の温かみのある表情だけではなく空間を引き締めるアクセントになります。

 

また、木目をプリントした部分はガルバリウム鋼板という素材を使用しています。
このガルバリウム鋼板という素材が耐候性にとても優れています。
2009年(平成21年)に架け替えられた阪神甲子園球場の銀傘もガルバリウム鋼板が
使用されているなど、強く、見た目が美しいことも特徴です。

ガルバリウム鋼板が耐候性に優れているのは、鉄の基板の周りを

アルミと亜鉛でコーディングされているからです。
それは、アルミは皮膜を造り保護し、亜鉛が腐食の進行を抑制することよって、
鉄のサビを防くためです。

続きを読む

2012年

5月

11日

開発STORY vol.25 『サイン(表札):ノーチェ』

みなさま こんにちわ。
ゴールデンウィークもあっという間に終わり、日常が始まりました。

次の祝日は7月の『海の日』までなく、その間70日だそうです。
また、最近はストレスフルの世の中で『五月病』という言葉が

消えてしまっているそうです。
5月の新緑を眺めつつみなさまリフレッシュしてくださいね。

 

さて、今回は先月4月に発売になったサイン(表札)のお話です。
今回ユニソンはサイン(表札)のライナップを充実させました。
その中でも開発者・澤のオススメ☆は『ノーチェ』です。

----------では、早速『ノーチェ』の特徴を教えて下さい。

 

ノーチェは、ユニソンが今まで扱ったことのなかった素材(アルミ鋳物)でつくられています。
アルミ鋳物の特徴は 何といっても立体的な形状がつくれること!!
この特徴を活かしたサインとすることを意識してつくりました。

 

そのためノーチェの表面は布目の細かな凹凸意匠を再現しています。
ポコポコとした手触りはインテリアクロスをモチーフにしました。
それだけでは立体感がでないため、縁を「丸く」(=フィレット)したり
一段高く」(=フランジ)することで形に動きを出しました。

 

続きを読む

2012年

3月

02日

開発STORY vol.24 『リビオ[ai]緑化』

みなさま、こんにちわ。

先週の暖かさと打って変わり、冬空で始まった一週間となりましました。
春と冬が交互に訪れる三寒四温とはよく言ったものです。
春の訪れが心待ち遠しいですね。

 

さて、今回は開発ストーリー24回目は『リビオ[ai]緑化』です。
ファサード部分や駐車場部分に芝をデザインできると
発売以来ご好評をいただいています。

 

弊社「ユニソン地球はガーデン。フォトコンテスト2011」でも
特別賞 エコグリーン賞 ファサードガーデン部門
街並み部門でリビオ[ai]緑化をご使用いただいた現場が
入選されています。

 

詳しくはこちら▼

ファサードガーデン部門入賞 ㈱匠和不動産様
ファサードガーデン部門入賞 ㈱匠和不動産様
街並み部門入賞 (有)ハマタケ様
街並み部門入賞 (有)ハマタケ様
続きを読む

2012年

1月

20日

開発STORY Vol.23 『Roji/ロジ』

みなさま、こんにちわ。
新年が明けて、『2012年が始まった!』のがついこの前のような
気がしますが、もう1月も半ばを過ぎました。

明日は「大寒」一年でもっとも寒くなる日ですが、

そろそろ寒さではなく春の訪れを感じたいものですね。

 

さて、今回は久しぶりの「開発STORY Vol.23」をお送りします。
昨年、10月に発売になった『Roji/ロジ』です。
開発担当である商品企画課 増渕に話を聞きました。

 

--------では早速、今回瓦素材のRoji/ロジですが、
      どのような開発コンセプトで開発したのですか。

 

 

最近の住宅事情、特に大都市近郊では狭小地での分譲が加速しています。

そのため、様々な資材やアクセントを盛り込むスペースが

少なくなってきているのが、現状です。


そんな、限られた予算とスペース内でも
他のひととは違う、私らしい庭”“コンパクトなスペースでも印象的な庭
を求められる声が大きくなってきています。
そんなリクエストに応えるには、より効果的に視線を集める
フォーカルポイント」を作り出す為の素材が必要となっています。


今回は「現代の和」を紡ぎだす素材のひとつとして、『Roji/ロジ』を開発しました。
住宅自体のデザインがシンプルになってきている今だからこそ
完成度の高い「現代の和空間」を作っていただけると考えています。

 

 

----------なるほど。「現代の和空間」ですね。

        その中でも、『Roji/ロジ 黒鈍(くろにび)』は、イブシ瓦特有の銀色の
        皮膜がないマットな仕上がりですが他と何が違うのですか。

 

 

通常の一般的なイブシ瓦は、表面が銀色の炭素皮膜でコーティングされています。
しかし、この銀色の瓦の雰囲気だと伝統的な和の印象を強くし過ぎてしまう

恐れがあります。


「現代の和空間」に使うのであればマットな黒色の仕上げがふさわしいと考えました。

そのため一般的なイブシ瓦とは違った作り方をしました。 


それだけではなく、『Roji/ロジ 黒鈍(くろにび)』のマットな黒色には、

見た目の良さだけでなく機能的なメリットもあります。
油汚れや引っかき傷が目立たないという点です。
施工の際には重要なポイントかと思います。

 

続きを読む

2010年

11月

26日

開発STORY Vol.22 『クオリアブリック』

こんにちは。広報課の中尾です。

外もめっきり寒くなり、気がついたらもう11月の終わり。

今年も残すところ1ヶ月とちょっとですね。

皆さまは、今年やり残したことなどはありませんか?

私はいろいろとやり残りしたことがあり、

あと1ヶ月、ちゃんと年を越せるようがんばらなければと思っています。

 



さて、今回は、22回目を迎えました開発STORYをお送りします。

個性的な色合いのレンガ『クオリアブリック』について、

開発担当である商品企画課増渕に話を聞きました。

 

続きを読む

2010年

10月

29日

大好評の新商品「スレーティア」。開発担当者に話を聞きました!

こんにちは。広報課の中尾です。

先日、近所のスーパーに買い物に行ったら、もうクリスマスソングが流れていました。

もうそんな時季なんですね。

外も何かを急ぐように急に寒くなりましたから、

慌てて冬物の服を引っ張り出した次第です。

季節の変わり目ですので、お体には気をつけてくださいね。

 

さて、本日は去る10月5日に発売した新商品「スレーティア」が

おかげさまで大好評をいただいています。

商品の詳細から使い方など、開発担当者、商品企画課の増渕に話を聞きましたので

ご紹介いたします。

 

続きを読む

2009年

11月

13日

開発STORY vol.21 『クアドロネオ』

■グリッド形状を追求したナチュラルモダンな新ブロック

今回は、開発STORYの第21弾として
先日10月21日に発売したばかりの『クアドロネオ』を
ご紹介します。

『クアドロ』の質感をそのままに、
よりナチュラルなモダンスタイルを追求するために仕様変更した『クアドロネオ』。
開発担当者である商品企画部・井高インタビューしました。

どうぞ、最後までお付き合い下さい。

続きを読む

2009年

9月

25日

開発STORY vol.20 縦型ポスト『グラフィア』

■選ぶ楽しさがひろがる、エレガントなポスト。

記念すべき20回目の今回は、
7月21日に発売された縦型ポスト『グラフィア』です。

 

そのスマートなフォルムとエレガントな表情で
ご好評をいただいているこの商品。

 

開発担当者である商品企画部・細野に
開発の経緯やエピソードなどをインタビューしながら進めていきます。

 

早速参りましょう!

続きを読む

2009年

9月

11日

開発STORY vol.19 『フレンテスリット』

■美しくスマートに出迎える、ユニットウォール。

本日は、開発STORYの第19弾。
7月21日に発売された『フレンテスリット』をご紹介します。

発売前からさまざまな展示会でご紹介し
発売後も大変ご好評をいただいているこの商品。

今回も開発担当者である商品企画部・増渕に
開発エピソードなどをインタビューしながら、その魅力に迫っていきます。

どうぞ、最後までお付き合い下さい!

[本体]幅300×高さ1,700(2,000)×奥行き150mm
 ※インターホンは別売りとなります。

続きを読む

2009年

5月

08日

開発STORY vol.18 『フレンテ』

■新たなウォール材の誕生!?フレンテ新発売

今回ご紹介するのは、先日5月1日に
発売されたばかりのユニットウォール「フレンテ」です。

発売前から展示会などに出展し、
大変ご好評をいただいているこの商品。

 

 

フレンテ」の開発に携わった商品企画部・増渕に開発エピソードなどを
聞ききながら、インタビュー形式で進めていきます。
どうぞ、最後までお付き合い下さい☆

 

まず始めに「フレンテ」について詳しく聞かせて下さい。

 

 

サイズは幅200mm×高さ1,700(2,000)mm×奥行き150mmで、
3種類のテクスチャーと各2色の合計6色カラーで構成しています。

 

 

柔らかい質感でさまざまなな素材に合わせやすい
吹付け仕上げの「フレンテ フラット」(アイボリー色とベージュ色)と 
木目調RC打ち放しのテクスチャーを再現した
フレンテ アーバンキャスト」(グレー色とライトブラン色)、  
重厚感がありエントランスをスタイリッシュに演出する
天然石を積み上げたイメージの「フレンテ ストーンブリック
(ナチュラルホワイト色とスレートブラック色)です。

 

フレンテ フラット

続きを読む

2009年

2月

13日

開発STORY vol.17 ユニソン環境へのとりくみ

■安心・安全で快適な生活環境の提供「環境宣言」

今回17回目となる開発STORYは、昨年9月にスタートした「環境宣言」と、
景観資材カタログ発刊に伴う、ユニソンの環境への取り組みについて
ご紹介します。

ユニソングループ設立50周年「環境宣言」のテーマである
<美しい暮らし、美しい地球。>を実現するために、
環境改善のための商品開発や環境活動などをさらに推進するとともに、
安心・安全な暮らしを実現していくことを目指しています。

続きを読む

2009年

1月

23日

開発STORY vol.16 ラフィネ

■2008年「新・美感」の集大成 

こんにちは。商品企画部 井高です。
2009年初の開発STORYは、前回の「エブリィ」に続き、
同じく9月1日(月)発売された組積ブロック
優しい素材感と洗練さを融合した「ラフィネ」をご紹介します。

 

この商品の導入も、<美しい暮らし、美しい地球。>をテーマにした、
ユニソン50周年「環境宣言」の具体的な取り組みとして、
業界初の試みとして注目されている 「組積ブロック補償制度 PAT.P」と
同時に発売されました。

 

エブリィと同じく、皆さまに永く安心して使っていただけるブロックを
提供したいという思いに加え、最近の住宅デザインに似合う
温かさを感じるすっきりとした優しいラインの「ラフィネ」は、
昨年9月の発売から3ヶ月半が経過した今、すでに多くの住宅の門柱や塀に
ご使用いただいており、とてもうれしく思います。

続きを読む

2008年

12月

26日

開発STORY vol.15 エブリィ

■永く愛される定番ブロックの開発

こんにちは。商品企画部 井高です。
今回は9月1日(月)発売の組積ブロック「エブリィ」をご紹介します。

 

最近、話題になっている多くの社会的な問題を背景に、
企業としての姿勢が問われるようになりました。
また、提供する 製品やサービスなどに対しても
"信頼"を獲得しなければなりません。
そこでユニソンでは、「コンプライアンス(法令遵守)」や
「安心・安全なブロック構築物」の重要性を認識し、
皆さまに永く安心して使っていただけるブロックを提供したい
という思いから、新ブロックの企画をスタートさせました。

 

このように、新たなコンセプトに基づいて開発された「エブリィ」は、
<美しい暮らし、美しい地球。>をテーマにした、ユニソン50周年
「環境宣言」の具体的な取り組みであり、業界初の試みとして
注目されている 「組積ブロック補償制度 PAT.P」と同時に発売されました。
エブリィ」 のシャープなリブラインの美しさはもとより、
正しい基準で築造されたコンクリートブロック構築物を推奨していく姿勢を
みなさまに広く知っていただくことをめざしています。

 

ブロック構築物の"安全"に、補償される"安心"を備えた
組積ブロック補償制度 PAT.P」は、 社会からコンクリートブロックへの
信頼を高める とともに、ブロックメーカーとしての社会的使命を果たす
一歩になるものと考えています。

 

▽ユニソン50周年「環境宣言」

http://www.unison-net.com/sengen/

▽組積ブロック補償制度 PAT.P

http://www.unison-net.com/hosyo/

続きを読む

2008年

11月

28日

開発STORY vol.14 壁付けポスト ラフィット

■コジャクから1年。いま欲しいポスト!

こんにちは!商品企画部の小泉です。
初めての開発STORYに「コジャク」が登場して1年が経ち、
今ではアスカーノに続く定番商品として皆さまにご利用いただくほどの
商品に成長したことは、とても大きな自信につながりました。
しかし、新たな商品の開発するときはいつも、考え、悩み、
落ち込みながらも皆さまに選んでいただけるような商品を目指し、
日々、研究・開発を重ねています!

 

今回の開発STORYの主役は、
9月1日発売の壁付けポスト「ラフィット」です。

デザインはシンプルですが、扉を押すだけで開閉するなど、
機能性に優れた特徴をご紹介しますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

続きを読む

2008年

10月

10日

開発STORY vol.13 ブリエサイン アラモード

■2005年の流行から2009年の流行へ

こんにちは!商品企画部の小泉です。
今回は9月1日(月)にリニューアルを果たしたサイン
ブリエサイン「アラモード」の開発STORYをご紹介します。
どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

続きを読む

2008年

9月

26日

開発STORY vol.12 ネストブリック

■「驚きを生むレンガ」第2弾!

朝夕すっかり肌寒くなり、秋の気配を感じる頃になりましたね。
こんにちわ。商品企画部の増渕です。

 

初めて開発STORYでご紹介したのが、現代生活に提案できるレンガ素材
キャトルクレイ」でした。
これがレンガ?という驚きを生む商品を市場に投入したいという思いで発売し、
現在、みなさまから多くのご支持をいただいております。
ありがとうございます。

 

さて、本日ご紹介するのは、7月22日に発売した
"家族の暮らしをつつむレンガ"
ネストブリック」です。

続きを読む

2008年

8月

22日

開発STORY vol.11 新作! ポスト&サイン(後編)

こんにちは。商品開発の細野です。
前回に引き続き、7月22日(火)発売のポスト&サインシリーズ、
(後編)
と題して、商品開発の背景とともにご紹介します。
どうぞ最後までお付き合いの程、お願いします。

さて、皆さんはサインを選ぶとき、何を基準に選びますか?
色?デザイン?素材?いろいろあると思いますが、
門周りを彩るアイテムのデザインが
いろいろとコーディネートできれば、という思いをカタチにしました。

続きを読む

2008年

7月

25日

開発STORY vol.10  新作!ポスト&サイン(前編)

こんにちは。商品開発の細野です。
昨年9月からスタートした“エクステリアインフォ”の初企画であり、
ここだけでしか読むことのできない商品情報をご提供する
“開発STORY”が第10回目を迎えました☆

 

前回の開発STORYの冒頭で触れていました待望の新商品、

 

ユニソン ポスト&サインシリーズが

7月22日(火)発売となりました!

 

既にエクステリア・エキシビション2008やデザインセミナーの各会場で
実物に触れていただいた方もいらっしゃると思いますが、いかがでしょうか。

続きを読む

2008年

6月

27日

開発STORY vol.9 ライティングストーリー

昨年9月からスタートした“エクステリアインフォ”初の企画。
ここだけでしか読むことのできない情報とご好評いただいてきた
“開発STORY”が、いよいよ次回で10回目を迎えます。
記念すべき10回目は、皆さま待望の新商品をご紹介するとして・・・
今回は「まもなく開催予定のデザインセミナー特別企画☆」と題して、
ライティングストーリーをご紹介していきます。

 

記念すべき第1回目の開発STORYは「コジャク」でした。
まだ初々しい(?)当社新人開発担当者である小泉が、初めての開発に
心躍らせながらも、試行錯誤を繰り返して発売までこぎつけた開発の経緯を、
画像とともにご紹介しました。
その「コジャク」がいまでは、アスカーノに続くユニソンの定番商品として、
多くの皆さまにご利用いただくほどの商品に成長したことに驚きを隠せません。

 

Vol.5でご紹介したユニソン初☆のインターホンカバー
「ビスクル・ウィズベルの開発STORYも彼女の開発商品になります。

続きを読む

2008年

4月

25日

開発STORY vol.8 クリフトンウォール

■いまの「流行」に満足ですか?

こんにちは。商品企画部 井高です。

 

第8回目の今回は、3月17日(月)に発売となりました、
クリフトンウォール」をご紹介します。

 

突然ですが、皆さんは今のシンプルモダンの有り方に満足されていますか?
グレーやモノトーンの色使いが増え、モダン系住宅の流行から外構デザインも
シンプル化が進んできました。さらに新しい住宅地では、ステンレスや
コンクリート打ち放しなど、よりモダンさを引き立てる素材を
多く見かけるようになりました。

 

しかし、この流行のシンプルモダンをみていると、

「なんだか落ち着かないな・・・」と感じませんか。

そろそろ、多くの方々がイメージする「シンプル」「モダン」を
変えていく時期がきたのではないでしょうか。
そしてこの物足りなさを埋めるものを、と考えていたとき、
「和のあたたかみ」をプラスした、

より深みの増したスタイルにたどり着きました。

続きを読む

2008年

3月

28日

開発STORY vol.7 ヴェルテウォール

■塀をシャープに切り抜く「光と風」

さくらの蕾もほころんで、春らしい気候になってきましたね!
こんにちは、商品企画部の増渕です。

 

今回の開発STORYは、モダンな外観に合わせられる新しいウインドゥ。
ヴェルテウォールをご紹介します。

 

ヴェルテウォールのコンセプトは「光と風」
どうぞ、最後までお付き合い下さい。

 

根強い人気のモダン市場に対して、キャトルシリーズなどの
囲うことを目的としたモダン系商品を発売してきましたが、
生活空間としての新しい景観を提供できているか、というと、
そうではありませんでした。

 

お客様にとって、ブロック塀は閉鎖的なイメージがありますよね。
言い換えれば、「防犯性が高く」「プライバシーが確保できる」

ともいえますが、多様化するエクステリア商品において、

高い機能性をもった良いデザインを望まれている方も多いと思います。

 

従来は、デザイン性を重視した商品を中心に開発していました。
アートボックスのように中で遊べる200×200mmのものや、
ウインドゥデコのように装飾性の高いアクセント商品がそれに当たります。
しかし、これでは個性的であっても、

驚きを生み出すことは難しいと思いました。

 

そこで今回は、商品が力強く主張するような装飾で見せるのではなく、
空間デザインのなかで"程よくひきたてる"商品の開発を目指したのです。

 

続きを読む

2008年

1月

25日

開発STORY vol.5 ビスクル・ウィズベル

■エントランスに「気軽に」「美しさ」をプラス

こんにちは!商品企画部の小泉です。
コジャクでスタートした開発STORYも5回目となりました。
今回も最後までお付き合い下さいませ。

 

今日の主役は、昨年10月に発売したインターホンカバー
「ビスクル」「ウィズベル」です。
ユニソンとしては初めてのインターホンカバーの開発で
私にとっても、全力で取り組んだ商品です。

 

続きを読む

2007年

12月

28日

開発STORY vol.4 レンガ キャトルクレイ

■驚きを生む「レンガ」の開発

はじめて開発STORYを担当させていただきます。
商品企画部の増渕と申します。よろしくお願いします!

 

今回は、12月10日新発売のシンプルでナチュラルなレンガ
キャトルクレイ」の開発STORYをご紹介します。

 

続きを読む

2007年

11月

22日

開発STORY vol.3 シェディ

■どの商品にも、たくさんの思い入れがあります

はじめまして。商品企画部の井高です。
この度の開発STORYで、皆様にご紹介する商品を選ぶにあたり

かなり悩みましたが、「シェディ」についてお話させていただきます。

続きを読む

2007年

10月

26日

開発STORY vol.2 埋込みポスト ベリエ

■アスカーノから2年

はじめまして。商品企画部の細野です。
第2弾の開発STORYは、10月1日発売の新商品!
埋込みポスト ベリエをお届けします。

続きを読む

2007年

9月

14日

開発STORY vol.1 壁付けポスト コジャク

■初めての開発

こんにちは!入社2年目 商品企画部の小泉です。
ブログリニューアル後、記念すべき第1回目は・・・
私が初めて一人で開発した商品 壁付けポスト コジャク
ついての開発秘話をお届けします。

続きを読む